ノースショア散策、少し足を延ばしてワイアルアへ(2)「サード・ストーン」

アートとサーフィンの融合空間「サード・ストーン」で美意識を刺激する。 今もプランテーション時代の面影を残す、サトウキビ精製工場跡が残るワイアルア地区。そこにひときわ目を引くサーフショップ、「サード・ストーン」はあります。

6,000スクエアフィートのショップ兼ファクトリーでは、プロサーファーも信頼するクラフトマンにより、サーフボードが作られ、シェイプされ、愛着ある中古ボードが手入れされています。

 

ノースショア、ワイアルア、サーファー

作業中の二人

 

 

ノースショア、ワイアルア、サーファー

シェイプを待つボードたち

 

 

「私のボードはどこ?」とクラフトマンたちにプレッシャーをかける壁のアート(笑)

 

ノースショア、ワイアルア、サーファー

壁がゲームになっています

 

 

ノースショア、ワイアルア、サーファー

「とっておきのがあるんだ!」とオーナーが出してきてくれたボード

 

 

娘さんが一生懸命ホコリを拭いてくれました。

 

ショップエリアには、メンズ、レディース、キッズのスィムスーツ、サーフアクセサリー、ジュエリー、そしてサーフアートが陳列されています。

ノースショア、ワイアルア、サーファー

あ…の… 怖い顔のとうもろこしも サーフボード!?

 

 

ノースショア、ワイアルア、サーファー

ファクトリーへとつづく廊下

 

 

ノースショア、ワイアルア、サーファー

倉庫へと続く階段 壁一面に貼られているのは色見本でしょうか

 

 

無造作な倉庫エリア、シェイピングルーム、トイレに至るまでアートで埋め尽くされた空間は、近代的な美術館のように綺麗なわけではありませんが、脳の片隅をジンジン刺激します。

 

ここから大きくなっていったアーティストもいます。

 

ノースショア、ワイアルア、サーファー

ウェルジーのアートが無造作に描かれている壁

 

 

ノースショア、ワイアルア、サーファー

ヒーリングアーティストKyoxさんがいました 自身のアートの前で

 

 

ノースショア、ワイアルア、サーファー

壁一面がキャンバス代わりのアートたちはそれぞれに主張し、見る者を圧倒し、引き込みます。

 

 

直感が閃くアートに出会える場所。

サーファーでなくても一度は訪れたい、ふと手に取ったアートに深い意味があるかもしれません。

 

ノースショア、ワイアルア、サーファー

ヒーリングアーティスト www.kyoxarthawaii.com

 

ノースショア、ワイアルア、サーファー

入口のフラガールと写真撮影もOK!

 

 

サード・ストーン Third Stone

住所:67-106 Kealohanui St., Waialua

電話番号:808-391-9782

営業時間:月〜土曜 10:00~17:00

定休日:日曜日

すぐご近所のソープファクトリーについてはこちら

アーティストは創造のため静かな環境を求めるのでしょうか?ノースショアは在住アーティストも多く、ギャラリーも数々あります。田舎なのに最先端アートがあって・・・面白い街です

Post Author: Kyoko