マウイ・オーシャン・センターがウミガメの保護を目的とした海洋研究所を発足

マウイ・オーシャン・センターが新たに非営利組織「マウイ・オーシャン・センター海洋研究所(MOCMI: Maui Ocean Center Marine Institute)」を設立しました。この9月にホノルルで開催された世界自然保護会議にて、世界各国のNGO、研究者や企業、自治体1万人以上の前で正式発表されました。

MOCMIの活動は、絶滅の危機に瀕したウミガメの保護プログラムの確立、希少なハワイ固有の珊瑚の培養施設の運営、そして海洋科学分野における人材育成のための教育プログラムの提供という3本柱からなります。

MOCMIは、センター内にリハビリセンターを設け、保護されたウミガメの回復に必要な安全な場所と医療ケアを提供し、海への放流をサポートします。

 

ウミガメ飼育の経験が豊富な海洋生物学者の専門チームが、新たに構成されるMOCMIチームとスキルや専門知識を共有することでレベルの高いケアの提供を追求しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亀ですね!

 

 

気候変動や海の温暖化と酸性化は、世界の珊瑚礁や海洋生物に深刻な影響を及ぼしており、ハワイでも近年、珊瑚の数が急激に減少しています。

この現状に対し、MOCMIではハワイ固有の希少な珊瑚を培養飼育し、海へ移植放流することを目的とした「コーラルバンク(珊瑚の貯蔵庫)」を新設しました。

これまで通りハワイ州の水産資源課と連携して珊瑚の保護と培養の研究で得たノウハウと知識、インフラを最大限に活用し、珊瑚の保護活動に従事します。

 

 

 

 

 

 

 

 

みていてキレイ~

 

またMOCMIは、幅広い年齢層向けの学習機会を提供し、海と海に暮らす生物の尊さについて学び、自然保護活動への関心を高めるための支援をしています。

今後も地元ハワイのコミュニティ内での様々な教育活動をはじめ、海洋科学分野の人材育成を目的としたより多くのインターンシップの機会の創出を図ります。

 

 

 

 

 

マウイ・オーシャン・センター海洋研究所についての詳細はhttp://mocmarineinstitute.orgまで。

 

 

マウイ・オーシャン・センター

住所:192 Ma‘alaea Road; Ma‘alaea, HI 96793

営業時間:年中無休 午前9時~午後5時まで 7月と8月は午後6時まで

電話:(808)270-7000

ウェブサイト:www.mauioceancenter.com

一般入場料:大人$25.95、シニア(65歳以上)$22.95、子供(3-12歳)$18.95、2歳以下無料

Post Author: Kyoko