難病の子供達の夢を叶えたい (メイク・ア・ウィッシュストーリー)

13歳のドノバン少年に一番好きな科目を聞いたら、すぐに「理科!」と答えるでしょう。彼の夢は火山学者になって活火山のひとつであるキラウエアの研究をすることなのです。

ドノバン君は鎌状赤血球貧血という、血液の流れが滞ることで体に酸素が行き渡らなくなってしまう病気とずっと闘っています。

難病の子供達の夢を支援するメイク・ア・ウィッシュ@ハワイは ドノバン君へ誕生日のお祝いに1週間のビッグアイランド旅行をプレゼントしました。

今年4月、ドノバン君とご家族はボランティアのみなさんの温かいお迎えの中、ハワイ島ヒロ空港に到着。

それから5日間、最も名声のある気象学者、天文学者、火山学者、地質学者と会い、火山岩から噴火口やキラウエアの豊かな文化史まですべてを学び、ジュニア火山学者としての修了書を受け取りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ようこそ、ドノバン君!」のサインが手に手に

 

 

ハワイ文化史の専門家であるアンティ・ジェシーからはマダム・ペレ(ハワイの火山の女神)の話を聞き、キラウエアビジターセンター国立公園管理官シャンティは噴火口を案内してくれ、ハワイ大学ヒロ校のリチャード・グリフィス博士からは満天の星の下で天文学のミニ講義を受け、ハワイ大学ヒロ校の活火山研究所のダーシー・ビーバンズ氏は、ドノバン君が一番楽しみにしていた溶岩探検ハイキングに連れて行ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Post Author: Kyoko