日本文化とアメリカのデザインが融合した幸福を招く巨大な招き猫「ラッキーキャット」ハイアット リージェンシー ワイキキ開業40年を迎え特別展示

銀色に輝く招き猫「ラッキーキャット」が、ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパエバタワー1階にて、ただ今特別展示されています。

日本を代表する招福のシンボルのひとつである招き猫を、開業40年を迎えるハイアット リージェンシー ワイキキで展示することは、日本のお客様へのハイアット リージェンシー ワイキキの感謝の気持ち、そして強い文化の結びつきを象徴しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラスベガスのザ コスモポリタン ホテルでのデビュー以降、リゾートホテルでの展示は今回が初となるラッキーキャット。

 

 

高さ9フィート(約2.7メートル)の見上げるような大きさは圧巻です。

フォーチュンカードが出てくる機能もあり、毎日午前10時から正午までと夕方4時から6時までの時間帯に無料の占いが楽しめます。

占いは、ホテル宿泊客だけでなく、レストラン利用、プアレイラニ アトリウム ショップス来場者など、ハイアット リージェンシー ワイキキを訪れる人全員が参加できます。

また、フォーチュンカードの中には、レストラン「ジャペンゴ」でのペアディナー券、ワイキキビーチを見晴らすプライベートカバナの1日利用券、「ナ ホオラ スパ」での50分のトリートメント利用券なども含まれています。

さらに今回の展示に伴い、エバタワー3階のプールバー「スイム」と中央棟5階の「ナ ホオラ スパ」では、期間限定のラッキーキャット スペシャルメニューやアイテムが用意されています。

「猫と一緒に記念写真を撮るだけでなく、占いをハワイの思い出のひとつに加えていただければ幸いです。また、私たちからのギフトをお楽しみいただけるよう願っております。開業40年を迎える年に、幸運を招く大きな猫を展示することができ、この次の40年も素晴らしいものになると信じています」とハワイ地区担当副社長、兼総支配人デイヴィッド・ネーデルマン氏。

引きの強い方、ホテルからのギフトを受け取る絶好のチャンス!ハワイ滞在中は、銀色の招き猫を訪ねてみてください。

ファイバーグラスをクローム処理したラッキーキャットは、ラスベガスのザ コスモポリタンと、カリフォルニアに拠点を置く「ストーリーランド スタジオ」とパートナーシップを結ぶ「デジタル キッチン」による作品。ソーシャルメディアでのハッシュタグは、#YouLuckyCat。

Post Author: Kyoko