第45回ウクレレフェスティバル・ハワイは2015年7月19日(日) カピオラニ公園バンドスタンドで今年も開催

アロハのシンボルとしてハワイの公式楽器にも認定されたウクレレ。その小さなウクレレの大きなパワーで世界中の人々をつなぐイベント、ウクレレフェスティバル・ハワイが、今年は7月19日(日)の午前10時30分〜午後5時まで、ワイキキのカピオラニ公園バンドスタンドにて開催されます。

この無料イベントは、回を重ねるごとに規模が大きくなり、近年はアメリカ本土や日本だけでなく、タイや韓国、台湾などアジア各地やオーストラリア、ヨーロッパなど、世界中からウクレレ愛好者が集まるフェスティバルとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年で45回目を迎えるウクレレフェスティバル・ハワイ。

 

今年のステージには大人気のウクレレ奏者ジェイク・シマブクロやハワイアンミュージック界の大御所ウィリーKをはじめ、ウクレレの神様と呼ばれるオータサン、その歌唱力で知られるポーラ・フンガ、癒しのウクレレ奏者ハーブ・オオタ・ジュニア、ウクレレ少年エイデン・ジェイムス、片腕のウクレレ奏者ニック・アコスタ、そしてロイ・サクマの生徒たち700人から成るウクレレバンド等が出演。また、アロハ大使として親しまれるダニー・カレイキニが、44年連続でウクレレフェスティバルの司会を勤めます。

 

 

 

 

1971年に第一回ウクレレフェスティバルを立ち上げたロイ・サクマは、「45年という記念すべき年を迎えたウクレレフェスティバルは、年々パワフルに進化しています。今年もすばらしいミュージシャンたちが出演者リストに名を連ねていますが、特筆したいのは、遠くイスラエルから参加してくれる“ウクレレ・フォー・ピース”です。対立するユダヤ系とアラブ系の子供たちが、平和と喜びと幸福な社会のために一緒にウクレレを弾くという、まさに国境を越えたウクレレの力を証明してくれるグループなのです」と、語っています。

 

 

 

2015年7月17日(金)アラモアナホテルで開催、こちらの記事も読んでください。

第45回ウクレレフェスティバル

日時:2015年7月19日(日)午前10時30分〜午後5時

場所:カピオラニ公園のバンドスタンド

主催:ウクレレフェスティバル・ハワイ

お問い合せ:(808)732-3739、または info@ukulelefestivalhawaii.org

URL: www.ukulelefestivalhawaii.org

45回を迎えたウクレレフェスティバル。ローカルの人たち誰もが知っている音楽イベントに成長しました。ロコの子供達も楽しみにしています!

Post Author: Kyoko