難病の子供達の夢を叶えたい (メイク・ア・ウィッシュストーリー)

裏庭のオアシス、ライダー君のために

”エコル“と呼ばれる、ライダー君の夢は自分の部屋のすぐそばに遊び場があること。マウイ・コミュニティの皆さんのおかげで夢が叶いました!

8歳の少年、ライダー君は、頭蓋縫合早期癒合症という、頭蓋骨が融合する際に起こることに関係し、発達障害が起こる、先天的な障害と闘っています。深刻な症状で、産まれてからずっと、入退院を繰り返しています。しかし、中でももっとも怖い症状は、ライダー君は恐怖を感じないということ。彼の脳は行動の次に起こり得る可能性を考える過程がないので、衝動的な行動をしてしまいます。 外で遊ぶのが大好きなライダー君は、弟たちと一緒に遊べる、遊具と自転車道が付いた、安全な裏庭のオアシスがあったらなぁ、と願います。

100人近くのマウイ・コミュニティの皆さんの見守る中、ライダー君の裏庭のオアシスは開園。両手をいっぱいに広げて、満面の笑みで、体中で喜びを表現するライダー君。それを見た、集まったボランティアの皆さんの目には、みるみる涙がたまっていきます。原っぱだった裏庭が今はカラフルな遊び場になって、ライダー君とご家族が楽しんでいる・・何時間もかけてセメントを流したこと、土を掘り起こして遊具を設置したこと、すべてはこの日のため・・皆さんの努力が実った日なのです。ライダー君の笑顔は皆さんの胸に永遠に残る強烈な想い出を刻みました。

そして、マウイ・コミュニティの皆さんはライダー君の願いを叶えるべく、裏庭のオアシスを贈るだけでなく、ライダー君とご家族に安心感をも贈りました。それは、近隣の人も、友達も、その家族も、または全くの他人でさえ、貴方達を支えますという、安心感。

「皆さんがしてくれた、すべてのことに感謝します」と、ライダー君の母、ターリンさん。

この日、ライダー君は暗くなるまで夢中で遊び、次の日はご両親を朝5時に起こし、「ブランコや滑り台で遊んでもいい?」と聞くのでした。

スペシャル・サンクス

アイランド リクリエーション、アイランド ランドスケープ、プカラニ プラントカンパニー、ミヤケ コンクリート、ハワイアン セメント、ISI, マウイ エコ、キヘイ コンポスト、パラダイ スフラワーファームス、コモングランド ランドスケーピング、パーティゾーン マウイ、レインボウ レンタルス、プカラニ スーパレッテ、ポイ バイザ パウンド、チャーリーズ ピザ フレッシュ、サーピコス、ストップウォッチ スポーツバー、フードランド、スターバックス、トロピカル アイス、クレイグ エダガワ、カルバリーチャペル アップカウントリー、グレイス チャーチ、ウォールグリーン、シェラトン マウイ、ファーストハワイアン バンク

Post Author: Kyoko