ハイズ・ステーキハウスがKCC調理学科へ1万5千ドルを寄付しました

ハイズ・ステーキハウスでは、ホノルルにあるカピオラニ・コミュニティ・カレッジ(KCC)の調理学科「カリナリー・インスティチュート・オブ・ザ・パシフィック」へ15,000ドルを寄付しました。昨年に続いて2年目となるKCCへの寄付の贈呈式が、9月11日の午後、ハイズ・ステーキハウスにて行われました。KCCを代表してジョン・リチャーズ学長と調理学科長のロナルド・タカハシ氏、講師シェフのグラント・サトー氏、そして調理学科の生徒たちが出席し、ハイズ・ステーキハウスの田畑若菜常務取締役から寄付金が贈呈されました。

KCCの調理・製菓学科は、アメリカン・カリナリー・フェデレーションの模範プログラムに認定されており、全米から高い評価を得ています。ハイズでは、地元KCCの調理学科プログラムへの寄付を通じて、将来ハワイのレストラン業界を支える優秀な人材の育成や地元コミュニティの発展に貢献したい考えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイズ・ステーキハウス

ご予約:(808) 922-5555 または opentable.com

住所:2440 Kuhio Avenue, Honolulu, HI 96815 ワイキキパークハイツ1階

営業時間:5:00pm〜10:00pm

パーキング:バレーパーキング無料

ドレスコード:男性は靴と襟付きシャツ着用

ウェブサイト:www.hyshawaii.com

Facebook.com/HysofHawaii

 

 

 

何度かご紹介しているハイズ・ステーキハウス。未来のシェフ達の応援です。観光客には、カピオラニ・コミュニティ・カレッジ(KCC)は、土曜日火曜日にパーキングで行われるファーマーズマーケットが有名ですよね。KCCの調理・製菓学科はレベルが高いと言われています。こんな風に企業やお店が、地元を支援するという話はハワイではよくあります。読んでいても清々しい話です。ぜひハイズ・ステーキハウスの料理を食べて、あなたもハワイを応援してください!!

Post Author: Kyoko