フォーシーズンズリゾート・フアラライの自家製有機養殖の、環境に優しくてフレッシュで美味しいオーガニック牡蠣がメニューに登場!

フォーシーズンズリゾート・フアラライは、ハワイ島北西部のコナ・コハラコーストにある豪華なオーシャンフロントリゾート。

フォーブス5つ星を獲得した、自然と調和した開放的な設計のリゾートは、漆黒の溶岩と青い海と白砂のビーチが目前に広がっています。

そんなリゾート内で養殖されたオーガニックの牡蠣がこの度メニューに登場しました。

環境に優しいリゾートを目指すフアラライでは、フアラライ・ゴルフコース内にある人工湖、プナヴァイ湖にて、リゾート内のレストランで使用するモイなどの魚や海老の有機養殖を行っており、フアラライの天然資源ディレクターのデヴィッド・チャイ氏により、12年にわたる研究と試験の末、新たに、フアラライの湖水環境に最も適したチェサピーク湾の“バージニア牡蠣”という品種の牡蠣の養殖に成功しました。

 

 

プナヴァイ湖は、溶岩内の深い井戸から汲み上げた地下帯水層の清浄な海水を循環させており、植物や微生物など自然の力によって水質が浄化され、牡蠣をはじめとする魚介類を有機的に育てることができます。

またプランクトンを食物とする牡蠣の生産は、水中の微生物の数を安定させることから、魚介類に害を与える藻の異常増殖や湖内の酸素欠乏を防ぐことにも役立っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牡蠣は鮮度!リゾート内で採れたものがリゾート内のレストランでいただけるなんて!

 

最高にフレッシュ!!

現在、プナヴァイ湖では、9千個もの牡蠣が収穫時期を迎えており、2016年の夏には3万個まで増える見込みです。フアラライ・オイスターは、フォーシーズンズリゾート・フアラライ内のレストランでのみ提供されます。

「ウル・オーシャングリル」では、殻付きオイスターのダムスキー&柚子ポン酢ソース。

「ビーチツリー」レストランでは、オイスターフライ、ルッコラ、WOWファーム産トマトとレムラードソースのポーボーイサンド。

「フアラライグリル」では、スパイシーマウイオニオンとオゴのミニョネットとカクテルソースを添えたハーフシェルオイスター。

それぞれが、新メニューとして登場します。

フアラライでしか味わえない、環境と身体に優しい新鮮なオーガニックの牡蠣!是非一度ご賞味ください。

ご予約詳細は(808) 325-8000まで。またはウェブサイトwww.fourseasons.com/jp/hualalai/をご覧下さい。

フォーシーズンズリゾート・フアラライ

住所:Four Seasons Resort at Hualalai, 72-100 Ka’upulehu Dr. Kailua-Kona, HI 96740 電話: (808) 325-8000

公式サイト:www.fourseasons.com/jp/hualalai/」

 

Post Author: Kyoko