「第14回 デューク・オーシャンフェスト」、パイオニアサーファーの偉業を称えて

水泳のゴールドメダリストであり、パイオニアサーファーであり、驚異的な漕ぎ手であり、そして「アロハ大使」でもあった偉人、デューク・カハナモクの生誕を記念して、「第14回 デューク・オーシャンフェスト」が8月22日より30日まで、9日間に渡って開催されます。

27のウォータースポーツ競技とスペシャルイベントが、デュークの銅像が今も見守る、彼の歴史が生まれた場所、ワイキキビーチ、クイーンズ・サーフにて行われます。

ウォーターポロ

スタンド・アップ パドル

1マイル水泳

 

 

今回のハイライトはオリンピック、ビーチバレー競技ゴールドメダリスト、ミスティ・メイートレノアさんが25日競技に参加。

また、24日のデューク125回目の誕生日には、デューク像へのレイの献花式が行われます。

イベントは一般に公開され、ハワイ在住の方から、観光で訪れている方まで、どなたも参加して楽しんでいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有名な デュークさん

 

 

第14回 デューク・オーシャンフェスト

場所:                  ワイキキビーチ、クイーンズ・サーフ

日時:                  8月22日~8月30日まで

公式サイト:       www.dukesoceanfest.com

9日間のイベントスケジュールは公式サイトでチェックしてください。

 

「サーフィンの父」の生誕を祝うイベントならではのサーフィン競技は、ティーン部門、アマチュア部門、プロ部門、タンデム、ハンディキャップ部門など多肢に渡ります。

また、傷痍軍人の方のカヌーレースなどもあり、オーシャンスポーツには壁がありません。どなたもエンジョイ出来るんですね。

Post Author: Kyoko