111-HAWAII PROJECT 2016年度の寄付先団体は「KUPU」に決定!

ハワイの若者たちに教育を通して夢と希望を与え、自然環境などの様々な問題に取り組む「KUPU」が2016年111-HAWAII PROJECT寄付先団体として選ばれました。

「観光客の“手”でハワイを元気に=1Hand」、「地元“愛”が地域の発展に=1 Heart」、「魅力ある“我が家”ハワイへ=1 Home」の3つの『1』が活動のコンセプトの111-HAWAII PROJECTは、「魅力ある“我が家”ハワイへ=1 Home」へ役立ててほしいと全プロジェクト商品の売上の一部をハワイの環境・文化の保護団体に寄付を行っています。

昨年2015年度は海を通して次世代の育成に尽力する「Nā Kama Kai(ナ・カマ・カイ)」へ寄付を実施。

今年2016年度の寄付先団体について、ハワイ州政府観光局(HTJ)と共に1月より繰り返し選考を行った結果、ハワイのNPO団体「KUPU(クプ)」に決定しました。

 

 

 

 

 

 

 

KUPUとは「Sprout, to Grow」。

 

 

若者たちに地域に奉仕する機会を与え、人格形成・サービス学習・環境保全などの経験を通し、Ke Akua(神)へ、そして、自分と他人への誠実さ(Pono)を育むことを使命としています。

若者たちの可能性を信じ、夢と希望を与え、4つの主要プログラムによる教育を通して、自然環境などハワイが抱える様々な問題に取り組む、素晴らしい活動を行っています。

2016年1/1〜2016年12/31日までのプロジェクト商品の売上の一部が「KUPU」に贈呈される予定となっています。

実施と寄付金額については、2017年1月、111-HAWAII PROJECT Webサイトとショールームで発表されます。

Post Author: Kyoko